西湘エリア(小田原、秦野、厚木、伊勢原、平塚、大磯、南足柄など)の弁護士。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


三川法律事務所 HP since 2010-09-06

債権の保全と回収

事業者、企業にとって、債権の回収は大きな関心事です。

しかし、裁判に勝ったとしても、相手に資産がなければ回収することは出来ません。
そのため、債権を回収するには素早い対応が重要となります。
万が一、取引先の支払が滞り始めた場合は、担保を増やしたり、
仮差押えなどの手続をしたりして、財産をいち早く押さえる必要があります。

また、小売・卸売業者の売掛金や請負代金は通常より短い期間で時効になってしまうので、
時効の管理も必要となります。

確実に債権を回収するために、お早めにご相談いただくことをお勧めします。