弁護士費用

費用の説明

相談料 交通事故に関して弁護士に手続きの代理を依頼せずに,相談のみを行う際の費用
着手金 交通事故に関して法律事務所に依頼をする際に最初の段階でお支払いいただく費用
報酬金 交通事故に関して保険会社からの保険金を受領した際にお支払いいただく費用

交通事故に関して弁護士費用特約付の保険に加入している皆様は下記基準とは異なる費用体系となっています。
弁護士費用特約では、300万円までの法律事務所の費用は皆様が加入している保険会社から支払われることになっています。

費用の詳細につきましては,当事務所の弁護士までお問い合わせ下さい。

弁護士費用

初回相談料 無料
着手金 無料
報酬金 22万円+獲得額の8.8%~22%

ただし,物損事故・交通事故の加害者の場合の事案は、現在当事務所ではお取り扱いしていませんのでご了承下さい。
また「保険会社からもらえる賠償金は増えたが、弁護士費用のほうが高くついてしまった。」ということのないような費用体系となっております。
詳細は以下をご確認いただくか、弁護士までご相談ください。

ご家族が死亡事故にあわれた方

初回相談料 無料
着手金 無料
報酬金 獲得金額の9.9%

ただし,保険会社からの示談金の提案がなされている場合は、獲得金額の9.9%ではなく、保険会社の呈示額から増額した金額の22%とします。

後遺障害等級認定後の場合

(後遺障害1級~8級認定済被害者の方)

初回相談料 無料
着手金 無料
報酬金 獲得金額の8.8%

(後遺障害9級~11級認定済被害者の方)

初回相談料 無料
着手金 無料
報酬金 獲得金額の9.9%

(後遺障害12級、13級が認定された被害者の方)

初回相談料 無料
着手金 無料
報酬金 獲得金額の11%

ただし,保険会社からの示談金の提案がなされている場合、獲得金額の11%ではなく、保険会社の呈示額から増額した金額の22%とします。

(後遺障害14級が認定された被害者の方)

初回相談料 無料(60分以内)
着手金 無料
報酬金 22万円+獲得額の11%

ただし、保険会社からの示談金の提案がなされている場合、獲得金額の22万円+獲得金額の11%ではなく、22万円+保険会社の呈示額から増額した金額の22%とします。

後遺障害等級非該当となった被害者の方

当事務所にご依頼されて増額される金額よりも弁護士費用の方が高額となってしまうことが多いため、後遺障害等級非該当となった皆様のご相談は現在行っておりません。
異議申立をご希望の場合には、ご相談可能なこともございますのでお問い合わせ下さい。

加害者が任意保険に加入していない事故にあった方

状況によってご相談可能な場合とご相談をお引き受けすることができない場合がございますのでお問い合わせ下さい。

交通事故の加害者の方

当事務所の方針によりお取り扱いしておりません。

物損事故の場合(物損事故の被害者の方)

弁護士費用特約の有無にかかわらず,原則として現在お取り扱いしておりません。

関連記事

  1. 交通事故事件について地元の弁護士に依頼すべき理由
  2. 交通事故問題解決の流れ
  3. 後遺障害の種類
  4. 交通事故損害賠償の仕組み
  5. 交通事故7つのCheck Point
  6. まずはご相談ください!
  7. 慰謝料の金額に納得ができない!
  8. 弁護士特約とは?
PAGE TOP